画箋堂の画材図録 ARCHIVE PROJECT

伝えたい技術がある。
届けたい想いがある。About archive project

絵具・紙・筆・キャンバスなど、制作には技法や表現方法に合わせて、さまざまな画材が登場します。
いつもは当たり前のように使っている画材。でもそれは、つくり手の想いをくみ取り、日々の研究や製造に取り組む
メーカーの存在があってはじめて手にすることができる、いわば創意工夫の「結晶」です。

ひとつひとつの画材には、その画材が生み出された背景や、試行錯誤の中で培われてきた独自の技術があります。
この「画材図録」では画材の産みの親であるメーカーを訪れ、実際に画材がどのように作られていくのか取材・記録を行うこと、
そしてその内容を集積し、未来のつくり手につないでいくことを目的としたアーカイブプロジェクトです。

close Home